代理店関係者がこっそり教える「一緒に仕事をしたいタレント・したくないタレント」

[女性]
お笑いタレントH:宗教色が強いし下品なイメージが強く、多くのクライアント、クリエータが避けている
女優S:彼女自身のことは「いい人」という声が多いが、広告にスキャンダルは大敵、仕事はできない
アイドルT:広告関係者の誰もが口をそろえて「何で需要があるの?」。特にクリエーターが敬遠気味
モデルK:大物女優よりもわがままでプライドが高い。「プロ根性がないので一緒に作品は無理」の声が
歌手K:表現にいちいち口出ししてくる。人気があったときは仕方なく付き合っていたが、今は・・・
女優A:一見イメージよさそうだが業界内の評判が悪い。若手なのに恋愛話がやたら出てくるのも不安
女優K:順調な清純派で手堅いタレントだったが、スキャンダルで信用が急落してしまった
女優T:昔を知っている関係者は、売れてからの態度の変化にあ然としている。スキャンダルがでそう
女優T:高感度は高いが、現場スタッフに決して心を開かない。「何回仕事しても仲良くなれない」の声
女優F:とにかくワガママ。基本仕事はご自分が決める。広告会社が数カ月練り上げた企画を一蹴する

[男性]
司会者S:現場ではドン気取り。言うことを聞けばオイシイ目にありつけるらしいが。「避けたい」声多数
歌手A:ロックな生き方のつもりか、スキャンダルだらけ。マネージャーがかわいそうとみんな言う
歌手K:実際に会うと気持ちいい人だが、「面倒くさそう」なイメージが業界に蔓延してしまっている
司会者M:撮影後の打ち上げが壮絶。女性スタッフには恐怖のセクハラが待っている。女性の評判は最悪
スポーツ選手N:彼独特の世界観で、やたら能書きを垂れる。みんな心の中で「こっちは仕事なんだ!」と叫ぶ
歌手T:いつスキャンダルが起きてもおかしくない。CM契約期間は毎週、週刊誌をチェックする
俳優K:好青年のイメージで人気だが、態度の悪さは業界No.1。「二度と仕事をしたくない」の声多数
大物タレントM:近ごろは相当丸くなったともいわれるが・・・。ギャラのわりに広告効果があるかは疑問
歌手D:非常に気難しく、「彼と仕事をした人が、ストレスから胃潰瘍で入院した」という伝説も
俳優F:好奇心旺盛なのはいいが、何でも自分でしたがるので、プロのスタッフからの評価は低い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です