週刊文春「日テレ馬場典子アナの“横領疑惑”を木村優子部長がモミ消し」

「問題視されているのは昨年夏の海外旅行の代金。プライベートで行った海外旅行の15万円を超える高級ホテルの宿泊代や飛行機代などの領収書を、ある実業家男性に渡し、20万円を受け取ったというのです」(馬場の友人)

しかも、この時の飛行機代はなぜか別の知人が支払ったのだという。本人が予約していたエコノミークラスの席は領収書だけを入手し、キャンセル。つまりタダで飛行機に乗って、小遣い稼ぎまでしていたのだ。

彼女が領収書を売った実業家とはどんな人物なのか。日テレ関係者が語る。

「年上の男性で、芸能界やスポーツ界にも顔が広い。数年前にホームパーティーで知り合ったそうです。二人は親しい?彼は既婚者だと聞きましたよ」

「木村優子アナウンス部長が関係者に説明して回ったそうです」(同前)

早朝3時半、「ZIP!」の生放送のため、自宅から出てきた馬場アナ本人を直撃したが、

「その件は対応できないことになっているので、局を通してください」

と強張った表情で繰り返すばかり。実業家との関係についても口を閉ざし、「すいません」とタクシーに乗り込んでいった。

週刊文春 2012年6月21日号 より